平成30年度第4回 県西ブロック定例会

「子どもたちが安らげる場をつくる」〜貧困・虐待・DVを受けた子どもと家族の包括的支援の実際〜

 NPO法人ビリーブは、2018年4月から親に養育放棄された子、親のDV被害を目撃した子、貧困により要援護状態にある子たち(小学1年生から中学3年生まで)の支援のために、居場所を提供する場『シリウス』を運営し、放課後に食事、入浴、学習、生活などの支援を行っています。「子どもたちは、遠くにある施設で保護されるのではなく、身近な場所で、頼ることのできる大人が寄り添ってあげることが大切」という想いで子どもたちと接し、生きづらさの世代間連鎖を断ち切るための一助として活動している団体です。
  今回は、その法人の理事長の栗本さん(異色の経歴をお持ちの社会福祉士)から、活動の映像なども交えながら、真に迫るお話をいただく予定です。
 この研修会は、非会員の方も参加可能です。お誘い合わせの上ご参加ください。

  • 日時:平成31年2月2日土曜日  午前10時から
  • 会場:茨城県県西生涯学習センター小講座室2(茨城県筑西市野殿1371)
  • 講師:特定非営利活動法人ビリーブ 理事長  栗本 孝雄さん
  • 参加費:無料

詳細は、県西ブロック2月定例会チラシ [PDF形式/328.8KB] をご確認ください。

関連ファイルダウンロード

アンケート

茨城県社会福祉士会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
カレンダー
  • 県民の皆様へ
  • ぱあとなあいばらき
  • 虐待対応専門職チーム
  • 相談支援従事者研修