1. ホーム>
  2. 社会福祉士会について>
  3. 社会福祉士とは

社会福祉士とは

 社会福祉士は、1987年(昭和62年)に制定された「社会福祉士及び介護福祉士法」に基づく国家資格です。「社会福祉士」の名称を用いて、専門的知識や技術を活用しながら日常生活を営むのが困難な人々の福祉に関する相談に応じ、助言、指導などの援助をおこなう者のことで、いわゆるソーシャルワーカー資格のひとつです。

 社会福祉士は、福祉施設や行政機関をはじめとして、医療機関における医療ソーシャルワーカー、学校におけるスクールソーシャルワーカー、刑務所等における福祉専門官など、みなさんの身近なところにいます。また、自ら事務所を開設し、独立型社会福祉士として、地域を基盤として独立した立場でソーシャルワークを実践している方もおり、非常に幅広い領域で人々の権利を用語し、その生活を守るために働いています。

 社会福祉士を名乗るには、社会福祉士試験に合格し、社会福祉士登録簿に登録することが必要です。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは茨城県社会福祉士会 事務局です。

〒310-0851 茨城県水戸市千波町1918番地 茨城県総合福祉会館5階

電話番号:029-244-9030 ファックス番号:029-244-9052

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

茨城県社会福祉士会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る