一般社団法人 茨城県社会福祉士会

社会福祉士について

社会福祉士について

チェックちょっと分かりづらい社会福祉士についてQ&A形式で説明するページです。

Q1 社会福祉士とは?

 Answer

  • 社会福祉士は、厚生労働省が認定している国家資格です。
  • 全国に16万人以上の有資格者がいます。(茨城県は約2600名。※2013年4月現在)
  • 精神保健福祉士、介護福祉士と合わせて、通称、三福祉士と呼ばれています。
  • 社会福祉士は、通称ソーシャルワーカーと呼ばれています。

補足

 社会福祉士とは社会福祉の専門的知識及び技術をもって、身体上もしくは精神上の障害があることまたは環境上の理由により日常生活を営むために支障がある者の福祉に関する相談に応じ、助言、指導、福祉サービスを提供する者その他の関係者との連絡及び、調整その他の援助を行うこと(「相談援助」)を業とする者をいう。

(社会福祉士及び介護福祉士法より参照)

Q2 社会福祉士はどこにいるの?

 Answer

  • 地域包括支援センター(※配置義務あり)
    • 地域住民の保健・福祉・医療の向上、虐待防止、介護予防マネジメントなどを総合的に行う機関です。
    • 各市町村に設置されています。
  • 福祉施設
  • 行政機関
  • 社会福祉協議会
  • 医療・保健機関
    • 病院や保健所などです。
  • 教育機関
  • NPO法人
  • 刑務所
  • 矯正施設など

補足

 社会福祉士は業務独占の資格ではありませんので、“社会福祉士にしかできない仕事”は基本的にはありません。しかし、社会福祉士は福祉の専門職であり、福祉全般に知識を持つ資格です。
 その資格の性質から、社会福祉士が行っている仕事は多種多様です。実際にはここに書き切れないくらい、様々な場所で活動しています。

Q3 仕事の内容は?

 Answer

  • 相談支援
    • 様々な相談に応じ、適切な支援または支援策の提案をします。
  • 地域移行支援
    • 障害をお持ちの方が、自立した生活・社会生活を営めるように、地域と連携した支援を行います。
  • 権利擁護
    • サービス利用者が安心して地域で暮らせるよう、暮らしのサポートを行います。
      • 例えば、日常生活での判断能力が不十分な方に成年後見制度を利用したサービスを提供します。

Q4 どうすれば社会福祉士になれるの?

 Answer

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional